学習計画


当教室は受験特有のただ「ペーパーを制限時間内にこなす」練習というのではなく、理解しにくいと思われる問題は、具体物を使って授業を行います。例えば「重さ比べ」は、試しながら1つずつ確認しすすめていきます。知識問題(季節に関する問題など)では外に出て自然の中で体験する事で理解を深めます。

さらに、以下の3項目については無理なく得られるよう考慮しております。

 

  1. ここで得た学力でその後の幼稚園小学校生活で学力が優位になること
  2. 逞しい心を育てること(小学校は遠距離通学の場合が多いため自立を促す)
  3. その子の持つオリジナリティをより伸ばす事

 

年少未満のクラス

 親子で行います。今の子供に足りない、また、お母様が苦手との声が多い、工作や絵画では、「作ること」「表現の楽しさ」を知っていただき、苦手意識をとります。例えば、知育玩具等も作り、発想力、創造力の働きかけを行います。もちろん既存の知育玩具を利用した英才教育もしていきます。当教室の知育玩具の種類の多さには定評があります。また、契約農家で野菜の収穫をしたり、野外活動で自然とふれあい、逞しい心を育て、多くのことに興味が持てる環境を作ります。父の日や母の日、敬老の日には、お菓子やパンを焼き、それに添える絵を描いて祖父母、両親への感謝を届けます。人に喜ばれることとはどういうことか体験します。本や紙芝居の読み聞かせで言葉の働きかけをしています。

 

年少・年中のクラス

年少・年中の間に、修得するのに時間のかかる「創造・想像力」を磨いていきます。また、道具の使い方や巧緻性絵画や工作で両手を使って作業ができように育てます。

絵本の読み聞かせと内容の問答で、記憶力・語彙力・話し方の構成力・表現力を自分のものにしていきます。生活面の行儀や挨拶の指導にも時間をかけていきます。プリントは楽しく解けるよう、具体物を使い、ゆっくり、じっくり、それでいて、年長になったときに力が付いているよう教えていきます。

 

年長のクラス

お子様の様子を見ながら、全分野盛り込んで進めていきますが、徹底的に弱点強化を行っていき、できない箇所は繰り返し授業で行います。流動的に対応できるのが、少人数の利点だと思っています。

授業の流れは、巧緻性から始まって、プリント工作・絵画パズルお話づくり面接の練習・歌って踊っての身体表現発表・ゲーム等、様々な形で授業のなかに組み込んでいきます。

 

春期講習】ではプリント(20枚弱)、基本的な巧緻性の復習テストで学習定着の確認をします。

 

夏期講習】にはアクティブクラスといって、お子様を1日お預かりし、昼食作り、勉強、農作物収穫、山や湧き水遊び、一人で買い物、全身使って絵の具で鬼ごっこ等でストレス発散と逞しい心と身体を作る授業もあり、毎年、お母様方から好評を博しています。

 

夏期講習最終回】では、1コマにプリント(35〜40枚)をこなします。巧緻性の総復習テストでは、どこまで力がついたか、ラストスパートに向けての方向性の確認をします。

※苦手科目集中講座開設!

当教室は通常レッスンの他に、上にあげた「工作」、「絵画」、「ペーパー」、「行動観察」、「巧緻性」などの弱点克服を目的とした苦手科目集中講座があります。大手幼児教室などにすでに通われている方でも対応可能です。どうしても克服できない、もしくは苦手な科目がある方は、その科目の内容を明記しこちらまでお申し込みください。


夏期アクティブクラスの様子
夏期アクティブクラスの様子

  当教室の通常レッスンはかなりの量の課題が毎回出題されます。苦手科目集中講座は他塾との平行は可能ですが、通常レッスンを他塾と同時に通塾するのはお子様にも負担がかかります。

通常レッスンのレベルの高さには定評があります。

当教室の保護者の声をぜひご覧ください。


※年齢によって日数が変わります。
※年齢によって日数が変わります。

※ある程度志望校が決まっている場合は、その受験科目に合わせて進めていきます。

まだ、決めかねている場合は、当教室卒業生の保護者の方のこちらの記事を参考にしてみてください。

幼児教室ひまわりQRコード
幼児教室ひまわりQRコード
LINEで送る
友だち追加数